大阪府箕面市坊島のおがたま動物病院です。動物たちと飼主の皆様が健康で幸せに毎日を送れるよう、全力でサポートしてまいります。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 院長ブログ

院長ブログ

地震の日の記録。逃げ惑う猫たち!

6/18早朝、近畿地方をおそった地震で被害に遭われた方に心から哀悼の意を申し上げます。 被災された皆様も、少しでも早い復興をお祈り申し上げます。 まだこれから余震の心配もあり、大雨による土砂災害の危険もあり、十分にご注意 …

ロックが冬眠からさめました

3/15に、ロックが冬眠から覚めました。 冬の間は、今までずっと冬眠してきた環境で預かってもらっていたのですが、「もぞもぞ動いてるから、そろそろと思う」という情報をもらってから数日後、「起きたよ」といって連れてこられたロ …

新年のご挨拶と今年の目標:待合室でギャラリーをしたい!

 今年初めての記事がだいぶ遅くなってしまいました。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。  今年初めての記事というか、去年の途中からブログ記事が滞ってしまい、反省とともに、どうしたらいいかなあ、 …

一周年でした

 4/16で、おがたま動物病院は一周年を迎えました。これもひとえに、支えてくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。  一周年といっても、特別に何かをしたわけでもないのですけど、ああ、なんとか一年過ごせてよか …

オカメインコがやってきました

前回のコラムで「鳥さんとカメさんを迎えようか迷っている話」を書きましたが、そのあとほどなくして、オカメインコさんとの出会いがありました。そして先週、そのオカメインコさんを病院にお迎えしました。 前のコラムにも書きましたが …

鳥さんとカメさんを迎えようか迷っている話

今年の4月に動物病院を開院したとき、「開院したらやってみたいこと」がいくつかあって、そのうちの一つが「鳥さんを病院で飼いたい。できたらカメさんも」でした。 私事で大変恐縮なのですけれども、私は高校時代にセキセイインコを飼 …

飼い猫から学ぶ、食事環境

私は猫三匹と一緒に暮らしています。よく「獣医さんが飼っているペットだから、さぞかし完璧に健康管理されているのでしょう」というようなことを言われますが、実際のところは、恥ずかしながら、あまり胸を張れないことも多々あります。 …

エキゾチックアニマルを通じて思う、飼い主とペットの距離

エキゾチック動物の診療に興味があり、少しずつ勉強を続けています。エキゾチック動物は、大まかには犬、猫を除いた小動物のことですが、一口にエキゾチックといってもかなりの幅があって、勉強すればするだけ、なんて奥の深い世界なんだ …

保護した猫の寄生虫について、もう一度整理してみる

※寄生虫の写真があります。苦手な方はご注意ください。 縁あって、保護された子猫(ときに成猫)を診察する機会が多いのですが、保護猫の診察は「体についているものを落とす」作業に尽きるよなあ、と常々思います。 体についているも …

「犬派、猫派、○○派」

「犬派ですか、それとも猫派ですか?」 という設問と分類をあちこちで目にします。 これはもちろん文字通り、犬が好きか、猫が好きか?という分類なのですが、時と場合によって、この設問には言外に 「犬派の人は犬が猫よりも好きで、 …

1 2 »
PAGETOP